タイではやっていけない、マナー違反

お助け隊BKK│バンコク便利屋

こんにちは! 異文化のタイでは、日本人が知らず知らずの内にやってしまいがちなマナー違反が数多くあります。

前回はお寺や仏教に纏わるルールをご紹介しましたが、今日は食事に関するマナーをご紹介したいと思います!

①麺類・汁物をすすってはいけない これはタイに限らず、日本以外のほとんどの国では大変嫌悪される行為となり 非常に不快な音と捉える方が多い為、気を付けた方が良いでしょう。

②食器を持ち上げてはいけない これは日本では真逆のマナーの為、一番日本人が陥りがちなマナー違反かもしれません。 タイでは食器は持ち上げてはいけず、どんな料理も食器は置いた状態で頂きます。

③肉や魚を食べる際、かぶりついてはいけない 家や身内で食べる際はそこまでタイの方も気にしないそうですが 外食や余り親しくない人と食事する際は 基本的にスプーンフォークなどでほぐし、小さくして口に運ぶのがマナーとなります その様な場でかぶりついて食べる行為は下品、マナー違反と捉えられる様です。

④食器音はなるべく立てない

上記で述べたすする音とは別に、基本的にスプーンやフォークを食器にあてて カチャカチャ音を立てて食べる行為もマナーが宜しくないとみなされます。

最後の二つは人前で行えば日本でも余りお行儀の良い食べ方ではないでしょうが 最初の2つに関しては、日本人の方はかなり意識的に行わないと無意識にやってしまいがちですね… しかし気を付けていても異国、異文化の地では知らず知らずの内にルールを破ってしまい トラブルに巻き込まれる、なんていう事もありますよね。

もし何か旅先でトラブルに巻き込まれた!、もし言葉が通じれば、相談出来る人が居れば… そんな時は是非お助け隊BKKにお任せください!

【各種代行サービス】を始め【通訳スタッフ派遣】【翻訳依頼】

バンコクにお住まい、お越しになる日本人の方へのライフサポートサービスを提供しております! 何かお困りの事、お悩みの事など御座いましたら ☎️お助け隊BKKへお気軽にお問い合わせ下さい!📞    

https://otasuketaibkk.com/