タイ国政府観光庁が「長期滞在者向けの特別ビザ」を発給予定

タイ国政府観光庁が「長期滞在者向けの特別ビザ」

バンコクポストやNNTなどの報道機関によると、タイ国政府観光庁(TAT)のユタサック・スパソーン総裁は、内閣承認のための「特別観光ビザ」の発給計画を提出しました。
「特別観光ビザ」は、最長滞在期間が270日の長期滞在旅行者を対象とする予定です。

新しいビザは、90日間の滞在期間と、それを2度延長(最大270日間)をすることが可能で、認定された代替政府検疫施設(ASQ)でのホテルまたはヴィラで14日間の検疫に留まることに同意した人に発行されます。

申請者は、予約支払いの証拠を提示し、厳格な審査基準に従い、コロナウイルス陰性の証明書、医療保険、いくつかのテストを受けるなど、以前に許可されたグループと同じ要件を満たす必要があります。

reference:BangkokPost

タイで一人で悩まずに
どんな小さなコトでも
お助け隊BKKにご相談ください
日本語完全対応スタッフが丁寧に対応します!

12月31日までのご相談者様限定!

初月ベーシックプランがなんと半額!

通常1,500THB

750THB