タイ大型二輪免許続報、大型の区分は400CCから!

お助け隊BKK│バンコク便利屋・通訳・翻訳

こんにちは!

先日8月16日に発表された新たな大型二輪の運転免許区分について
続報が為された為ご紹介したいと思います!

そもそも今回の区分制度成立の背景には
タイでは交通事故死者は年間2万人にも上り、その事故原因のほとんどが
ドライバーやライダー自身に起因する問題とされ
交通事故に関しては世界最悪水準と言われております。

そんな現状に対処する為の改革の中の一つが
この大型バイクの区分の新設になります。

他にも先天性の疾患を持つ人の免許取得を禁止にする。
健康チェック体制を見直す、等も盛り込まれている様です。

さて、今回新たに発表された内容は、まず大型バイクの定義として
排気量が400CC以上である事、これは日本と同じですね!
そして内閣の承認から120日以内に大型バイク免許が新設され
取得には別途、新たな訓練と試験が必須となるようになります。

現在はまだその試験内容などについての情報は発表されておりません。
また情報が入り次第、ご紹介してまいりたいと思います!

しかし世界最悪水準の事故率…怖いですね(≧◇≦)
くれぐれもタイで運転される方々はお気を付けください!
もし何かトラブルやお困りになることがあれば弊社お助け隊BKKでは

【通訳スタッフの派遣】【車修理業者の手配】【車両登録の手続き代行】など

バンコクにお住まい、又は観光に来られる日本人の方のライフサポートサービスを行っております!
☎️興味をお持ちの方、お困りの方はお助け隊BKKへ!

タイで一人で悩まずに
どんな小さなコトでも
お助け隊BKKにご相談ください
日本語完全対応スタッフが丁寧に対応します!

9月30日までのご相談者様限定!

初月ベーシックプランがなんと半額!

通常1,500THB

750THB