外国人観光客が10月から、首相が原則合意

お助け隊BKK│バンコク便利屋

こんにちは!

最近は中々厳しい情勢が続いておりますね… 次、タイに来れるのは何時になるのだろうか?と見守られている方も多いかと思います。 そんな方に一つ朗報です!

8月20日プライユット首相が10月1日からプーケットに外国人旅行者を受け入れる事について原則合意したとの事です! これは以前よりスポーツ省ピパット・ラチャキットプラカーン大臣が進めていた政策で 14日間ホテルで検疫を行った後、プーケットに限り自由に旅行できるようにするという物です。

更に14日間プーケットで過ごした後、県外に行くことを希望する場合は追加で7日間の検疫を受ければ可能でもある様です! まだまだ制限は多いですが、今まで特定の条件を満たした方しか入国が一切不可だった中で 観光客の方でも入る方法が出来た、という事は大きな前進ですね!

この内容は8月27日に各省庁が詳細を議論するようです。

ただやはり今の情勢はまだまだ何があるかわかりません、またタイの状況が大きく変われば 中止、延期という事も十分に考えられます故 実際訪タイをご検討中の方は、遂次最新の情報をチェックされた方がよさそうです。

また多くの観光客で賑わうタイを見れるようになる日も近いかもしれませんね! もしホテルやレストランの予約を取りたい、向かうためのハイヤーを手配したいなどでお困りの事などあれば 弊社お助け隊BKKでは

【予約代行サービス】【送迎サービス】【通訳スタッフ派遣】など バンコクにお住まい、お越しの方のライフサポートサービスを提供しております!

☎️興味をお持ちの方、お困りの方はお助け隊BKKへ!📞

↓↓↓↓

お助け隊BKK│バンコク便利屋│タイ語通訳/翻訳から弁護士手配までトラブル解決