【タイの食文化】タイの1品料理の量が少ない理由とは?

お助け隊BKK│バンコク便利屋

こんにちは!
先日、日本の一部では40度を超える猛暑日となったとタイでもニュースになっていました。

タイよりも暑い日本の夏!ですね……(;^_^A
皆さまくれぐれも熱中症にはお気を付けください
適時水分補給としっかりご飯を食べて健康を維持しましょう!

ご飯と言えば、タイに旅行に来る方には、屋台料理をはじめタイでの食事を楽しみにされている方も多いと思いますが……、
ふと、タイ料理ってちょっと量が少ない、物足りないな、と感じた事は無いでしょうか?

(その分たくさん色々な種類を食べれますけどね…)

お助け隊BKK│バンコク便利屋

ちょっと料理の量が少ないその理由は、タイ人の食文化が本来1日3食ではなく、1日5食以上が一般的であった事に由来します。
その為、満腹になるまで食べる事は少なく、小腹が空いたら都度何か口に入れるとい習慣の人が多かったそうですね。

ただし、最近ではタイも現代の生活に合わせ食生活や習慣も変化していて、日本と同じく1日3食という方も増えています。

職場でタイ人の方がよくお菓子等の間食を取るのは、その名残なのかもしれません。

なのでタイの屋台料理等は特に、普通サイズでは満腹にならない程度の量である事が多く
タイの方でも男性などは良く大盛【ピセ】で頼むそうです!
タイには屋台やお店など沢山のお食事処が御座います故、是非訪タイの際は楽しんでみては如何でしょうか?

行ってみたいお店があるのだけど、予約の仕方が分からない…
色々巡りたいけどその都度タクシーに説明したりするのは不便だな…
もしもそんな時は!弊社お助け隊BKKでは予約代行サービスや送迎車の手配を始め
バンコクにお住まい、お越しの日本人の方をサポートすべく様々なサービスを展開しています!

☎️↓↓気になる方は是非、お気軽にお問い合わせください。
快適なバンコクライフのお手伝いが出来ればと思います!
📞 https://otasuketaibkk.com/