マヌーン医師は「ゴルフコースのオープンを支持しています」

太陽からの紫外線に当たると、4分間で表面のウィルスを殺菌ことができると発表しました。呼吸をすることによって排出されたウィルスは紫外線に当たると2分でそれ以上、他に拡散する力がなくなります。また、ゴルフコースは風通しのよい場所です。

 4月27日、呼吸器疾患専門医のマヌーン博士 ヴィチャイユット病院 Facebookページの「Dr. Manoon Leechawong FC」にメッセージを投稿し、コンテンツの内容はゴルフ場は感染しにくい場所とカテゴリーされているのでオープンするができます。 

原則的には、現場の作業員やキャディー全員がマスクを着用して手を洗う必要があります。ソーシャルディスタンスや体温測定を徹底します。

タイでのCovid-19疾患の発生以来、ゴルフコースが感染源であること、そしてゴルフ場から感染した人がいるとの情報はありません。

ゴルフ場が再オープンした場合、より多くの人々の仕事復帰を助けます。タイ国内には238のゴルフコースがあり、10万人が仕事を得ることを助けています。人々と国の経済を助けています。現時点では、ゴルフトーナメントはまだ開催される予定はありません。

ゴルフ場が開催された際にはゴルファーは歩き、太陽の下で運動し、ストレス解消し、その結果健康を改善できる、Covid-19に対処するとっておきの健康法になりそうです。

URL:https://www.dailynews.co.th/regional/771283